☆企業理念って必要?

企業理念



企業理念って、そもそも なんなん?



理念とは「考え方」「根本の考え」という意味があります。



企業理念とは、その会社の「考え方」を文字にあらわしたもので、

何のために経営をするか?という根本の考え方の事。

全従業員が共通認識すべき「会社の存在理由」「会社の定義」とも言えるもの。





故に、企業には企業理念は必要となります。
(それが無くても、良い会社は沢山あると思います。)




指針

どのような考え方で仕事をしていくかの指針であり、同時に従業員がどのような気概を持って仕事に従事するかという指針にもなります。


イメージ

企業のイメージを作るためや、企業アピールの側面もあります。
外に対してはブランドイメージを植え付ける、内に対しては意識の統一!




会社の存在理由を、見える形にすることは非常に大切なことですね。


会社の軸となる考え方ですから、経営悪化時や、他の非常事態が起った時
「ぶれ」を抑えるためにも企業理念は有る方がいいです!


組織の存在理由ですから、全従業員に浸透していなければ意味がありません。


全員で唱和を行うなどして、全従業員に企業理念を理解・認識してもらうことが大事だと思います。

コメント


認証コード0311

コメントは管理者の承認後に表示されます。