☆繁盛したいなら、看板にも目を向けよう!

看板

看板の目的とは


お客さんに「存在」を知らせる為に、看板は絶対に必要ですよね。

ひと昔前と違い、スマホで何でも情報が入る便利な世の中になりましたが、もしお客さんがお店に来てくれても、看板がなければお店は見つけてもらえません。

あと「何を提供してくれる店」なのかを知らせることも大事です。

差別化を図るためにも、看板はメッセージを伝えれるアイテムなんです。


  • お店の存在を知らせる
  • 何を提供してくれるかを知らせる
  • 大きくて、目をひくもの
  • 新規顧客を引き付ける訴求力が必要


看板には内装工事以上に表現力とアイディアが求められます。


大きな看板


これは、視認性をあげるためです。

大きなだけで、とにかく目立つ!

嫌でも目に入る大きな看板、これだけでも意味がありますよね!


色、照明などで目をひく


奇抜な色や照明ギラギラで、目立てばいいというのではありません。

ただ、昼も夜も遠くからでも自分たちが提供している商品を伝えなければ、看板の意味がありません。

コンセプトを大事にしてデザインに反映したいものです。


差別化を図る


主力の商品へのこだわりや、お店のコンセプトを 看板でアピールすることで、関心を引きつけ差別化を図れます!

何のお店なのか?なにをどうやって提供するのか等を簡潔に伝える!

ライバル店と競争して、新規顧客を獲得するには、アピールが本当に重要です!


上記の事を踏まえ 現場の調査を行い適切なデザインをしたいと考えています。

商売繁盛のお手伝い!おまかせください。

画像の説明

コメント


認証コード2308

コメントは管理者の承認後に表示されます。