☆アイデアを絞りだそう!

画像の説明

何をするにもアイデアは必要だ!

  • 既存の要素の新しい組み合わせ
  • 事象の関連性を見つけ出すこと

この2つがアイデアの本質です。

  • たくさんの行動

行動なしで良いアイデアは出ない、思考だけでは、価値のある案は生まれません。


アイデアの出し方の手順

1.目的、目標を明確に決める!

いきなりアイデアを出すって言っても、なかなか難しい事ですよね。
まずは、目的や目標を決める。

それが決まったなら、もし方法が見つかっていなくても、
やらなければならない!という事はわかりますよね!
目的達成を無理だと嘆くことは絶対にダメです。
アイデアは必ずあるんだ!と心から信じてください。


2.条件や必要なものをリストアップ

効率よく進めるためには何を考えれば良いのかを考えなくてはダメ!


3.情報をかき集める

たくさん聞く、たくさん読む、とにかく動いて、多くの情報を集める!
それらがアイデア源泉となります。


4.思考して組み合わせを考える

たくさん集めた情報の組み合わせかたを考える。
とことん思考することが肝心!


5.出ない物はでない!

いいアイデアそうそう出てくるものではありません。
ぐるぐる頭のなかでアイデアを求めても出ない時は出ない!
そんな時は作業から離れて頭をリセット
全く違う事をする、何もしない…

ひらめきは突然くるものです。
それでもアイデアが出ないのは、前段階の準備が出来てないので、
もう一度 初めからやるしかないですね!


真剣にとことん考え抜く!

諦めからは良い考えは浮かびません。

知らないことは絶対に考えられません。
情報の蓄積(量と質)は必要です。

情報のストックがあれば、色んなアイデアも出やすいはずです。

画像の説明

コメント


認証コード6467

コメントは管理者の承認後に表示されます。