大地震、学者さんは予知できないと言っている!

記事後半にて↓販売パートナーの募集をします。

画像の説明

最近の天気予報は技術の進歩により、かなりの確率で当たります。

しかし地震予知となると全くダメなのは周知の通りです・・・



学者さんが、地震発生の恐れを事前に発表できると考えている確率は5・8%

その予知が当たって実際に地震が起きる確率は19・7%

結果的に地震を予知し実際に起こる確率は1・14%という・・・


これでは全くあてになりません。


地震の予知はそれだけ超難しいことなんですね。


学者さんは予知が難しいと考えている。
予知の成否にかかわらず、日頃から対策をしておくことが大切で、想定外のリスクに備えることと警告しています。


想定外のリスク

と言われても、なかなか想定外の事を考えろって言われてもできませんよね。

南海トラフの被害想定は
死者32万人超 経済被害220兆円超となっています。

巨大地震が起きると各地を激しい揺れが襲うとともに、沿岸部には最大で30メートルを超える巨大津波が押し寄せるとされています。

想定内でも凄い事ですが、これ以上の事を考えなければならないのでしょうか?


一坪 津波シェルター

自力で直ぐに避難できない歩行困難な方やご老人、幼児などが避難できる津波シェルターを製作しています。

必ず起こると言われている巨大地震の緊急避難場所として、活躍してくれる事と思います。


FRP製のドーム型のシェルターで、さらに表面をポリウレアでコーティングしてより高強度にしています。

水に浮き、波にのまれても沈みません。ドーム型で完全に浸水を防ぎます。

大人4~5人が座って入れる大きさです。 
直径1400パイ 高さ1300mm 

床部分は1800×1800 200mmの発泡材でこれもポリウレアでコーティングします。

内装は円形のベンチでシートベルトを設置し、ベンチ下は収納スペースを設け、非常食などを備蓄できます。

ドーム上部にLEDフラッシュライトを装着。


販売パートナー募集

この、一坪 津波シェルターの販売にあたり、販売パートナーを募集致します。
経験・年齢不問 ただし誠実な方!

リスクや難しい縛りなどは一切なく、津波の危険が懸念される地域にお住まいであれば、ご近所さんにお声掛けをして頂く程度です。

この製品の性質上、口コミやご紹介などが一番普及するかと思います。
あなたの人柄を活かせます。是非、参加してください。

この津波シェルターは震災時必ず人命をまもります。
良いものを紹介して、高収入をモノにしてください。

詳細は山口までメールにてお問合せください。
→ info@ma-rio.com

コメント


認証コード2105

コメントは管理者の承認後に表示されます。